たっぷりアミラーゼ
1分やまいも


 日本農業新聞 2009年6月6日号掲載商品

通常名は、「ソロヤムイモ」。
インドネシアのソロ川の近くが原産です。

北京オリンピックで、あの陸上金メダリストが食べていたイモの仲間です。

1分やまいも』と名づけた理由は、ポリフェノールの中のアミラーゼという成分がたっぷり含まれていて、イモを切ると瞬く間に変色(褐変)してしまうためです。

すぐに色が変わってしまうのは、アミラーゼが酸素に触れるためです。

それだけに、カラダにいい成分が、ぎっしり含まれています。



1分後



 


<栽培法>


●植え付け 6月上旬〜中旬
●日当りと水はけの良い肥えた土が適します。
元肥として、堆肥、化成肥料、石灰を施し、よく耕しておきます。
株間30cm間隔に植えつけます。
●つるがよく伸びるので、2〜3m位の支柱を用意します。

黒マルチなどをして地温を高めるくふうをして栽培すると、生育が促され、除草も楽になります。温かい地方産なので、霜が降りる前に収穫します。



<レシピ>


普通のヤマイモと同じです。
インドネシアでは、ふかして食べているようです。



商品名 1分やまいもの苗
規格 12cmポット植え  ※4本で1セットです。


ご注文はこちらからどうぞ(おもしろ野菜苗のカテゴリへ・・・)




通信販売に関する法規


ホームへ

Copyright (C) 2001-2008 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。