パンパスグラス


 南米に原産するイネ科の大型宿根草です。巨大な草姿と長く伸びた花穂が目をひきます。8月中旬の出穂直後の穂は夏の強い光りに輝き、とりわけ美しいです。その後、徐々に色褪せて行きますが、初冬の頃まで十分楽しめます。

商品イメージ 成長の様子(写真はイメージです)


<栽培法>
 主に株分けで増やします。これは穂の形状に個体差が出やすいので、同じ株から増やしたほうが群生したときに揃うためでもあります。日当たりのよい場所を好みます。葉はススキと同様に縁が鋭いため皮膚を切りやすく、手入れや伐採は、手足を保護できる服装で行ってください。 育成には手間がかかりませんが、寒さにはやや弱く葉が茶色になりやすい性質があります。ただし、関東地方までなら全体が枯れることはまず無く、翌春に新しい葉が出てきます。


商品名 パンパスグラス
規格 15cmポット苗


ご注文はこちらからどうぞ
(おもしろ植物苗のカテゴリへ・・・)




通信販売に関する法規


ホームへ

Copyright (C) 2001-2006 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。