香りの木シリーズ
オレンジジャスミン(姫千里香)



「農耕と園芸」 2007年10月号掲載商品
「農耕と園芸」 2004年12月号掲載商品


 この植物の学名は Murraya paniculata で、ミカン科の常緑樹木である。
 オレンジジャスミンという英名は、オレンジやジャスミンに似た香り、オレンジのような、
赤い実がなることから名づけられたようである。また、この植物は、たくさんの別名を持ち、
中国名は千里香(せんりこう・香りが千里先まで届く)、和名は月橘(げっきつ・月夜に
ミカンの香りがする)といわれる。いずれも香りにちなんだネーミングである。
 鉢を置いた部屋のみでなく、そのまわりまで香りが漂う、まさしく天然芳香剤である。
 さて、本種は、オレンジジャスミンの中でも、樹高10センチに満たない時から花をつける、
わい性の花つきのよい品種である。成長は遅く、ひと夏で伸びるのはせいぜい20センチ
くらい。普通のオレンジジャスミンのように樹形が乱れるようなことはほとんどないため、
鉢植えにピッタリである。日当たりを大変好む植物なので、まんべんなく全体に日が当たる
ように栽培する。冬期の耐寒温度は、5〜8℃、乾燥気味に管理する。
 この品種の花つきのよさ、上品さ、そして甘い香りを、是非確かめてほしいものである。


オレンジジャスミンの花 オレンジジャスミンの実


発送形態


商品名 オレンジジャスミン
別 名 姫千里香(ひめせんりこう)
規格 13.5cmポット植え
地上部 約20cm
科目 ミカン科ムルレイア属
花期 開花期:4〜10月 植え替え時期:5〜6月


ご注文はこちらからどうぞ






ホームへ


Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。