長寿の果物
ム ベ


 アケビ科のつる性の木です。別名「長命樹」ともいわれています。

 アケビの実に似ていますが、(完熟した時)アケビのように 皮は裂けません。実は甘く、砂糖が輸入される前は、この実を甘味の材料として使われていたようです。 古くから、「無病長寿の霊果」といわれ、天智天皇が、今の滋賀県に狩に行った時、この実を食べ「むべなるかな」(まさしくその通り)と言ったことから「ムベ」と名づけられたようです。その後、「毎年献上するよう」指示があったと伝えられています。

 また、この木の葉は、幼木のときは3枚、その後5枚、実が成る頃には7枚になるので、「七五三の縁起木」ともいわれています。

最近では、壁面緑化やサンシェードプランツとしても利用されています。

<余談ですが・・・>
 ムベは漢字で書くと「郁子」と書きます。このお名前の方は、きっと長生きできるでしょうね。(笑)

ムベの実 出荷苗イメージ


<栽培法>
●つる性なので、「からませる」栽培がおすすめです。鉢栽培の場合には、アサガオのように支柱を用意しからませるといいでしょう。(アケビとちがって)常緑なので、フェンスやトレリスにからませての栽培もおもしろいと思います。
●ムベは強健なので、栽培は容易です。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓は晩秋に1、2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。
<レシピ>
●食べ方は、秋に実をそのまま食べるだけでなく、果実酒、お菓子の材料、ジャムなどに利用されています。


商品名 ムベ
規格 13.5cmポット植 ラベル付


ご注文はこちらからどうぞ





ホームへ


Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。