北関東一の和菓子の老舗
下野菓子匠
「高林堂」
の和菓子詰め合わせ



創業明治18年

北関東一の和菓子の老舗といわれる「高林堂」

宇都宮の街なみを眼下に臨み、
宇都宮城の祖先である二荒山神社のそばに、
本店がございます。
いつもにこやかな社長さん。
当店での販売のお話も、快く引き受けてくださいました。

その心が、和菓子ひとつひとつに現れております。
社長さんの今イチオシの新和菓子はこれ!
宇都宮城跡の施工記念と、さくら市誕生を祝ったお菓子、

「城址の桜」です。

口どけやさしい黄味餡と栗一粒を入れた上品な味わいです。

今回ご紹介させていただくのは、
社長さんイチオシの「城址の桜」と、

北海道産えりも小豆と、沖縄県産黒糖を
じっくり時間をかけ練り上げた、
120有余年の歴史を持つ
「長生羊羹」のセットです。

和菓子詰め合わせスーパーデラックス
(城址の桜6個入・長生羊羹3本入)


注:城址の桜は、化粧箱の中に3個入っております。
和菓子詰め合わせデラックス
(城址の桜6個入・長生羊羹2本入)

どちらの商品も、贈り物に最適です。


本店の様子です こちらは陽東店
おいしい和菓子は、今回ご紹介させていただいただけではありません!!
お近くにお越しの際は、ぜひともお立ち寄りください。

詳しい所在地等は、高林堂さんのホームページをご覧下さい。


ご注文はこちらからどうぞ





ホームへ


Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。