無臭にんにく


日本農業新聞「アンド・ユー」 2007年8月11日掲載商品

無臭にんにくラベル

特徴  特有の香りとうまみがあり、しかも食べたあと
臭わないニンニクです。
 鱗片は大きく肉厚で、表皮純白で美しい品種です。
うえどき 8月〜10月
収穫期 翌年4月〜6月
耐寒温度 -10℃
作りかた 1.植える約2週間前に苦土石灰を1平方メートル
  あたり約100g、化成肥料を100g、堆肥約3kg
  をまき、よく耕します。
2.15cm間隔で1片ずつならべ、その上に5〜6cm
  の土をかぶせます。
3.草丈が15cm位になった頃から、わき芽が出てく
  るので、順次かき取ります。
4.春になるとつぼみが伸びてきますが、球根を太ら
  せるために切り取ります。
5.11月頃と春先になったら、1平方メートルあたり
  約50gの化成肥料を追肥し、土寄せをします。
6.翌年6月頃になって葉が半分枯れたら、ていねい
  に掘り上げます。


ご注文はこちらからどうぞ
(たねいものカテゴリ)




ホームへ


Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。