シャネルの5番にも使われている
魅惑の香りのする植物 イランイランの木


miracle vol.1 2009年 新発刊号掲載商品
「MyGARDEN」 2008年夏号掲載商品
「農耕と園芸」 2008年6月号 掲載商品
「農耕と園芸」 2007年10月号 掲載商品

イランイランの花


商品名 イランイランの木
学 名 Cananga odorata
規 格 15cm硬質ポット植え
地上部 30cm内外
科 目 バンレイシ科イランイランノキ属
開花期 一年中(生育環境によります。)
原 産 東南アジア〜オーストラリア


フィリピンのタガログ語で「花の中の花」を意味するアラン・イランが語源。

自生地では樹高5〜10メートルになる木。花弁7cmほどの花は、当初緑色ですが、時間がたつにつれて黄色、オレンジに変化します。
強い芳香があり、特に朝に強く香ります。そのエキゾチックな香りはシャネルの5番にも使われています。

この花を蒸留し、イランイラン香水を作ります。


<栽培法>
●排水の良い土に植え、日当たりの良い場所で管理します。
●定期的に固形肥料や液肥を与えると、花つきが良くなります。
●根づまりを嫌いますので、定期的に鉢上げをしてあげると良いでしょう。
●夏場は蒸散が盛んになり、極端に乾きやすくなりますので、水切れに注意してください。
●冬場は室内で管理してください。約8度程あれば、越冬できます。
●活動が鈍っている冬期間は、水やりは控えめにしてください。


ご注文はこちらからどうぞ





ホームへ

Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。