変わりゴーヤ苗



琉球の雪
(りゅうきゅうのゆき)
緑の琉球
(みどりのしま)
薩摩の苦瓜
(さつまのあじ)
琉球一番
(りゅうきゅういちばん)
 苦みが淡い白皮のれいしです。サラダや酢の物、油炒め、煮物におすすめします。  果径が約6cm、果長が約15cmの太れいしです。油炒め、煮物におすすめします。  果長が約35cmにもなる細長いれいしです。豚肉との油炒めによくあいます。苦味が多い品種です。  健康に大切なビタミンC、食物繊維などが豊富に含まれて夏バテ防止に最適です。一般的に良く出回っているれいしです。


商品名 変わりゴーヤ苗各種
規格 9cmポット植 カラーラベル付


栽培のポイント
ゴーヤ類の作り方 【植えつけ】
・5月上旬に本葉5〜6枚になった苗を植える。畑にはあらかじめ1平米あたり苦土石灰100g、熔成リン肥約50gを施し、よく耕しておく。
・植えつけの1週間前に幅240cmの畝を立て、100cm間隔で直径30cmのくらつきし、元肥として1平米あたり堆肥バケツ1.5杯、油かす50gを40cmの深さに施す。

【追肥】
・植えつけの1週間後に1回目の追肥をする。1平米あたり硫安25g、硫酸カリひとつまみを株の周囲に施す。
・以降、15日目と20日目に追肥する。

【育て方】
・苗は本葉4〜5枚の頃摘芯する。
・子づるを3〜4本のばして、それぞれ葉が8〜10枚になったところで先端を摘み取る。さらに孫づるを出させて、そこに結実させる。


ご注文はこちらからどうぞ





ホームへ

Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。