ドックローズ
(ローズヒップ)


<ドックローズとは・・・>
 白から淡いピンク色の一重の花を咲かせる原種のバラです。つる性ですので、フェンスなどに仕立てると美しさが引き立ちます。つるバラとしての仕立てにも適しています。半日陰でも生育します。
 秋につく真っ赤な実もきれいで楽しめ、ローズヒップティーとして利用されます。お茶にするには、10月中旬頃〜11月に赤く熟した果肉をよく天日で干し、からからになったら中の種と毛をよく取り除いて利用します。ビタミンCやミネラルが豊富です。中でも、ビタミンC含有量は自然食品としては世界一といわれており、女性にうれしい植物です。 
<栽培方法>
 なるべくよく日のあたる水はけのよい場所に植えます。鉢植えの場合、元肥は施さず、追肥で施肥をしてください。開花中は4〜5日に一度、バラ用の液肥を追肥してください。
 花が終わった後にできる赤い実を摘み取って乾燥させ、ローズヒップティーにします。
 12月頃に新しいシュート(春に勢いよく伸びた太い枝)の3分の1を切り詰め、細い枝や古い枝は元から切り取ります。思い切って樹高を低くする剪定をと翌年たくさんのシュートが出ます。


ドックローズの花 ドックローズの実



商品名 ドックローズ
規格 9cmポット植


ご注文はこちらからどうぞ





ホームへ


Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。