日本のブルーベリー



『もともと日本にあるブルーベリーの仲間を集めました。なかでも、ナツハゼは、ウッタードやティフブルーの2倍以上のポリフェノ−ルを含んでいると、いわれています。これはスゴイことです。また、名前もおもしろく、日本の気候に合っているので、つくりやすい品種ばかりです。』


●ナツハゼ(ブンブクチャガマ)
 ユニークな実のかたちから、ブンブクチャガマともいわれます。日本のブルーベリーの仲間では、ダントツのポリフェノールを持っているといわれます。ブドウのように房状に実がつき、収穫時期がそろうので、ブルーベリーに勝るとも劣らないチカラを発揮するかもしれません。
規格 20cmテラコッタ鉢植え 高さ約90cm 規格 10.5cmポット苗 高さ約50cm
←ナツハゼの実


●シャシャンボ
 常緑性のブルーベリーの仲間です。漢字では「小小坊」と書きます。葉はサカキに似ています。
規格 10.5cmポット苗 高さ約40cm


●コケモモ
 果実は直径約7ミリの球形で赤く熟して食べられます。北海道から九州にかけての亜高山や高山の岩場などに生えています。富士山や大雪山など火山性の山ではとくに多いようです。
規格 9cmポット苗 高さ約10cm 規格 9cmポット苗2本セット 高さ約10cm


●ツルコケモモ
 クランベリーともいわれています。秋にヒメリンゴのような、色あいの実をつけます。
規格 9cmポット苗 高さ約10cm 規格 9cmポット苗2本セット 高さ約10cm


●アサマブドウ(選抜クロマメノキ)
 別名クロマメノキといわれていますが、当社の商品は、その選抜種(実が大きく、たくさん成る品種)です。
規格 9cmポット苗 
高さ約20cm
アサマブドウの実


ご注文はこちらからどうぞ





ホームへ


Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。