アジアンスパイス
アツイ奴等がやってくる!!


2004年4月12日 テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」 放映商品

〜アジアから湧き上がる新風、ついに登場アジアンスパイス!!
使いたいスパイスがそこにある・・・〜




クローブ(丁字)
クローブ・葉 商品イメージ
別名 : 丁字(ちょうじ)  インドネシア原産ですが、古くから中国商人の手でヨーロッパに持ち込まれ、強力な殺菌・消臭作用で注目されました。日本人にも案外なじみ深く、ウスターソースのソースらしい香もクローブのおかげなのです。





わさびの木(モリンガ)
わさびの木・葉 わさびの木・花 ベトナムのうどん「フォー」にのせてみました。さっぱりとした辛味が味をひきしめます。  
別名 : モリンガまたはマルンガイ  別名「モリンガ」ともいわれています。
 葉にホウレンソウの4倍近いビタミンCを含み、鉄分、カルシウム、タンパク質も豊富なハーブです。
 葉や新芽、花や実も食べられ、とてもムダのない植物です。
スープの薬味や、カレー、チャーハンなどに利用します。
 熱を加えると辛味がなくなります。

 古くから、「奇跡の木」「生命の木」「母親の親友」などといわれ、アフリカ、インド、東南アジアなどでは、非常に存在感の高い植物です。
 葉はキャベツのような味がして、食欲不振、便秘、骨粗しょう症などに効果があるといわれています。まさに、ムダのない万能植物を是非、この目で確かめて下さい。
 オーストラリアでは、この植物をバイオ燃料の新原料として注目しています!





コブミカン
コブミカンの葉 トムヤンクンに2枚ほど・・・
まさに本場の味と香り!! 
別名 : バイマックル アジアンハーブの代表種。
実がコブだらけになることから名付けけられました。
葉には消化促進効果があるといわれています。
トムヤンクンはもちろん、
カレーやスープに欠かせない一品です。





カレーの木
カレーの木の葉 カレーの木・花 カレーの木・実 炒った葉を使って、
タイ風チキンカレーを作ってみました。
深みのある香りが食欲をそそります。
別名 : 南洋サンショウ カレーの香料にはかかせないハーブです。
大変香ばしい香りがします。
(炒るとさらに香りが増します。)
別名、南洋(ナンヨウ)サンショウや、
カレーリーフとよばれています。
花のつくだ煮は酒の肴にピッタリです。





商品名 規 格
アジアン
スパイス
【NEW】クローブ(丁字) 9cmポット植え
わさびの木
カレーの木
コブミカン
※こちらの商品は毎年6月〜9月の発送となっております。


ご注文はこちらからどうぞ
(おもしろ野菜苗のカテゴリ)





ホームへ

Copyright (C) 2001-2012 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。