秋の忘れ草
クワンソウ


 九州列島から南九州まで自生し、
沖縄では古くから庭の植栽や家庭菜園に植え、
薬草・食用に栽培されてきた多年草です。
沖縄の気候に大変適しており、以前はどこの
家の庭でも栽培されていたそうですが、今は
ほとんど見かけなくなったようです

 若芽や葉、根元の柔らかい部分は和え物に、
花は酢の物や天ぷらにして食べます。リラックス効果、
利尿作用もあり、疲れがとれるといわれています。
オレンジの花は百合のようで、観賞にも向いています。


お届け苗(イメージ) クワンソウの花


<栽培法>
株分けで増やします。
植える株は、葉を10cmくらいに切りつめます。
土質を選ばないので、誰でも手軽に栽培できます。


商品名 秋の忘れ草
沖縄方言名 クワンソウ
規格 13.5cmポット植え


ご注文はこちらからどうぞ
(おもしろ植物苗のカテゴリへ・・・)




通信販売に関する法規


ホームへ

Copyright (C) 2001-2008 nikkoseed All Rights Reserved.
このホームページのコンテンツおよび画像の無断転載を禁じます。